専業主婦も配偶者に安定した収入があれば利用できる

銀行でのカードローンは消費者金融とは異なり、それぞれの借り入れ先で利用条件に違いがあります。消費者金融は大体はどこでも同じようなもので、本人に安定した収入があれば申し込みが可能となるものの、本人に収入がないと利用ができなくなっています。

 

つまり、配偶者には安定した収入があるとしても、自身では収入を持たない専業主婦の方は多くの消費者金融でのカードローンは利用ができないことになり、アルバイトやパートでも自分自身で収入を持っていないと少額であってもお金が借りられないのです。

 

しかし、銀行となると話は違います。銀行はそれぞれで利用条件を設けているため、たとえ自身で収入を持っていないとしても配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借りられるとしているカードローンがあります。例えばイオン銀行カードローンは低金利の大型カードローンとして知られていますが、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば借りられることでも有名です。

 

来店不要での手続きができることからも内緒での借り入れにも適しており、主婦の方が借りる際にはイオン銀行カードローンの主婦利用は基本となってきています。上限金利での契約となっても消費者金融よりも大幅に金利が低く、近くにイオンの店舗がなくても郵送での契約が行えるため、日本全国どこからでも申し込みが行えるのも利点です。

 

もちろん自身で安定した収入をお持ちの方であればイオン銀行カードローンでの大きな金額の借り入れも可能となるので、主婦層だけでなく多くの方に頼れるのがイオン銀行カードローンの大きな特徴なのです。